検索
  • cocokarasodachi

【こころの在り方】の3つの法則

更新日:10月1日

こんにちは。

育ちエスコーターkunisannです。



+++


20年以上親子と関わってきた小児科医、

そして3児の母でもあるkunisannは、


ひとりひとりのお母さんが

自分にしかできない子育てと

自分だからできる生き方を

見つけるお手伝いをしています。


そして私も含め

周囲のみんなが

育ち合うということを

大切にしています。


+++



こころは整っていますか?


乱れてもすぐに戻すことができますか?




残念ながら、以前の私は全くダメでした。


目の前の出来事や


関わらなければいけない人たちに


常に振り回されて


戸惑い


苦しむことしかできませんでした。





結果、


どこに進むべきなのか


今何をしないといけないか


物事の本質を置き去りに


必死で存在することしかできませんでした。







今は違います。



振り回されず


何か出来事が起こっても


関わる相手がどうであれ


冷静に


目的をみつめることができています。




とカッコよく言ってますが、



まだまだ若干こころが不安定なときもあります。






でも、


時間をおいて


どうしてそうなったか。


何にこだわっているのか。


相手はなぜその言葉をだしたのか。


そんな風に考え、


落ち着いて向き合うことができています。





自分の【こころの在り方】には、


3つの法則があることをみつけました。






すべての人にあてはまるかどうかは


正直わかりません。



でも、


この法則を常に意識することで



こころを整えることができる人が


必ずいると思っています。






と、


まだ3つの法則書いてないですね💦



いつもkunisannは前置きが長いと言われます。



【こころの在り方】の3つの法則
誰も教えてくれません。
みんなそれぞれ違います。
自分で見つけます。


なんて投げやりな法則でしょうか。




そう。



今までの私は、


自分の乱れを


「誰か助けてくれ~。調整してくれ~。」



と、他人頼みだったのかもしれないです。





もうすでに知っていた方には申し訳ないのですが、


これが3つの法則です。





+++



cocokaraでは、


お母さんがこころを整えるお手伝いをしています。



メール、セッションを選べます。

ミックスもあります。



質問に答えていくことで

言語化し、自ら考え気づくことを目指しています。










5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示